パーマリンク設定を変えてみる

デフォルトでは http:// ブログURL ?p=123 となっているパーマリンクを今風なやつにしてみる。ついでに miniturbo氏がぼやいていた件についても検証。というか解説していただきましたありがとう。

管理画面 > 設定 > パーマリンク設定

早速設定してみる。パーマリンク設定に使えるパーマリンクタグの一覧は以下のページを参照


miniturbo 方式

http:// ブログのURL / 年 / 月 / 日 / 時分 なのでカスタム構造を

%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%

と設定。あれーなんだできるじゃん表示されてる。と思いきやコメント部分が表示されていない。

あなたが設定したURI内にて、パーマリンクが個別の記事にたどり着くことを確証することはとても重要なことです。そのため、仮想サイト構造は %post_id% もしくは %postname% で終了させてください。

Using Permalinks – WPJ_Codex パーマリンクタグ

上記の理由を nic さんにわかりやすく説明していただいたものを簡単にまとめると、パーマリンクの最後が「分」だと記事の特定ができないのでダメらしい、設定はできてページが表示されたとしても予測できない挙動になる場合がある、とのこと。コメント部分が表示されないってのはそのせいなのか。

秒まで入れてみよう作戦

http:// ブログのURL / 年 / 月 / 日 / 時分秒 、カスタム構造を

%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%

と設定すると問題なく動作するという情報が。via wu さん。やってみたらバッチリでした。が・・・

よく見かけるやつにしようかな

いろいろいじってはみたものの、デフォルトの選択肢にある 日付と投稿名ベース にすることに決定。ここで問題が。%postname% は記事タイトルを持ってくるので日本語の記事タイトルだとエンコードされてしまうので長くて意味不明な URL になってしまう。そこで!

日付と投稿名ベース では年月日も含まれるので、同じ日に同じ投稿スラッグを使わないように気を付ければおっけー。すでに投稿スラッグを入力するのが面倒になっているのは想定の範囲内です。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です