Synergy を逆にした

Synergy 愛用中。

さっきまでは Windows をサーバに、Mac をクライアントにしていたが、MacBook のキーボードを利用した方がスペース的にいいんでない?それに Mac をメインに使うようになるかもしれないことを考えて、Mac のキーボードに慣れていた方が・・・ということで逆にしてみた。

Mac (サーバ)の設定

以下のページを全面的に参照。

Windows (クライアント)の設定

設定画面があるので、ほかのコンピュータのキーボードとマウスを使用する(クライアント)にチェックを入れ、サーバのホスト名に MacBook の IP を入れた。

以下調査中

  • かなり邪道だとは思うけど Mac のアップルキー(って言うの?)などの配置を Windows 的にして使っているのだけど、Synergy 経由で Windows を操作するときには別に設定しないと Alt と Ctrl が逆になってしまっている。確かサーバ側の Synergy の設定ファイルでごにょごにょしたらキーの設定ができたはずなので調べる。
  • Windows で日本語切り替えができないので調べる。
  • Mac のマウスの動きに耐えられないのでなんとかする方法を調べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です