Things を使ってみる

COULD:OmniFocus vs. Things
この記事を読んで早速インストールしてみました。
こうしたタスク管理に慣れていない方は Things のほうがとっつきやすいかもしれませんね。この一文にやられた。

メニューとかは英語なんですが、英検3級レベルでも拒絶反応が出ないレベルというか直感で使えそうな雰囲気。

そういえば自分で改造して日本語化とかできちゃうんじゃないのと思ってパッケージの内容を表示してみましたが、さっぱりわかりませんでした。仕組みがわかればもしかしたらなんとかなるのかも。

新年早々やってみたいことがどんどんあってうれしい悲鳴。
そうか!これらを Things に入力しておけばいいんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です