WordPress のテンプレートタグって

get_ がついているものとついていないものがあって、get_ がついているものは <?php ? の中で使えるみたい。
Serene Bach でいう {template_tag} のような独自タグ(のようなもの)は無尽蔵に増やすことができるというか、PHP そのものなんだろうな。
もともと用意されている独自タグを使うと出力される書式のカスタマイズに制限があったりするけど、get_ がついているものを使えば自由自在に出力させることができる。

記事のカテゴリー名、ID、カテゴリースラッグ、説明、親カテゴリーなどの情報をPHPの配列として返す。コード記述例のような形式で変数を使う。

テンプレートタグ/get the category – ps*wiki

例えばこんなかんじ。
1週間前には間違いなく暗号にしか見えなかったコード記述例も今なら理解できるぜひゃっほー!

さらにもっとわかるようになったら、タグとして用意されていない部分からデータを持ってきたり加工したりできるんだろうな・・・わくわく。
妄想がひろがりんぐ。

ここの CSS は 8 割完成しました。
残りの 2 割がひじょーにめんどくさい(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です