MT4LP5 と PHP

Twitter 経由でいらしたみなさま、リプライありがとうございましたヽ(・ω・)ノ
更新してすぐにたくさんの反応をいただけるのって Twitter のすごいところだと実感しました。

さて、今回のテンプレートは全部自分でやろう!と決めたのはのっさんトルさんとの話題から。
前回のテンプレートを作ったときは wp.vicuna を利用させていただきましたが、先日 MT4LP5 に参加して考え方が変わりました。

2008年4月5日開催、MT4LP5

MovableType テンプレートをうまく利用したらプログラマではなくても高度な技を簡単に繰り出せる、特に条件分岐について詳しく説明されているうちに「なんだ条件分岐って簡単じゃまいか!」と壮大な勘違いを起こし、早速 MT のテンプレを・・・じゃなくてなぜか WordPress になっちゃいましたが。
今までは食わず嫌いというかなんとなく避けていたけど、実はすごく食べやすくておいしいものだったようです。調理方法を覚えたらもっと楽しくなりそう!

以下果てしなく妄想

さっき茶碗洗いながら妄想したんだけど、PHP って実はそれほど難しいことじゃないんじゃないかと。
PHP で何ができるんだろーの答えはたぶん、やろうと思えば何でもできる。
データを受け取る、加工する・削除する、データを送る。やってるのはこれだけですよね。

PHP で書かれた完成品、例えば WordPress のソースコードを見ようとするとまずたっくさんありすぎてビビるし、いざ見たところで暗号にしか見えないけど、よく見ると小さな塊の集合体でそれらが複雑に絡み合って形成されている。ってよく見てないからここも妄想ですが。
複雑でファイルがたくさんあるのはいろんなことができるようにするためで、それぞれの機能単体の記述はそんなに難しくないんじゃないかなぁ。

記事作成画面で入力したデータをそれぞれ名前を付けてデータベースに整然と格納する。
記事のタイトルを表示できるように変数を作っておく。例えば $entryTitle = データベースのどこにあるなになに、とか。
データベースのどこにあるなになに を取り出すためには専用の呪文みたいなのがある。
んで表示させたいところに記事のタイトルを・・・だけど親切設計で記事のタイトルに記事へのリンクもつけたタグを用意してくれていたりする。
あらかじめ用意されているタグではないものを使いたければ自分で作ればいい。

これ、PHP だから簡単に思えるんじゃなくて、どの言語でも仕組みは一緒じゃないかと思った。
要は人間が考えていることを人間に伝えるべくコンピュータさんに働いてもらうために書くものなんだから、手紙みたいなもんですよね。
丁寧に気持ちを込めた手紙がうれしいように、丁寧に気持ちを込めて書かれたプログラムはみんなをハッピーにするよきっと。
最初はどの言語も Hello World! そこから発展していろいろなことができるようになるけど方法と得意分野が異なるだけで本質は同じなんだろう。

ちょっと妄想しすぎたw

JQuery を覚えたときもそうだったけど、やっぱりはじめの一歩は強力な後押しが必要でした。
あのときは wu さんnic さんが「jQuery 簡単だよ覚えなよできるよ!」って言ってくれて、半信半疑でやってみたら動いたー!できたー!
今回は MT4LP5 が引き金となって PHP の初心者コース入り口あたりまでこれたんだけど、なんで MT のセミナーに行って PHP ?というのは置いといて、できる人に「やってみて!できるよ!」と言われるのはとても力強いものだと感じました。CHEEBOW さんありがとう。

セミナーに参加したくらいでこんなに興奮してたら、集団商法とかにかかったら危険かもしれません。
この興奮が覚めてしまわないうちに、次は Movable Typeプロフェッショナル・スタイルを片手に MT を勉強しようと思います。
こういう洗脳だったら大歓迎ヽ(・ω・)ノ

妄想まとめ

  • できる人が出し惜しみしないのはすごい。
  • 人に会うのはとても大切、時間とお金には代えられない。
  • できる!と思ってやってみたらできる、かもしれないしできないかもしれない。でも、できない!と思ってやらなかったら絶対できない。

私も出し惜しみしない人になります。
とりあえず半熟卵は沸騰したところに卵入れて再沸騰してから 7 分だ!
おたまでそっと入れたら殻も割れないよ!簡単だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です