WordPress のトラックバックとピンバックの違い

WordPress のトラックバック送信元を自分好みに表示 で書いたものを適用した状態でピンバックを受信すると表示がおかしくなったので調べてみました。
トラックバックもピンバックもほとんど受信しないから気付かなかったよ(´・ω・`)

もし使っている方がいたら、すぐにやめた方がいいと思います。すいません。

トラックバック

名前

送信元ブログタイトル
例: p15.jp

URL

送信元記事の URL
例: http://p15.jp/2008/05/13/235052

コメント

<strong> (送信元記事のタイトル) …</strong>
(送信元記事本文の概要) …

最後の … は自動的に付与される。以下の本文概要文字数は適当です。
例: <strong>WordPress のトラックバックとピンバックの違い…</strong>
WordPress のトラックバック送信元を自分好みに表示で書いたものを適用した状態でピンバックを受信すると表示がおかしくなったので調べて…

ピンバック

名前

送信元記事のタイトル ( title 要素のものらしい)
例: WordPress のトラックバックとピンバックの違い – p15.jp

URL

送信元記事の URL
例: http://p15.jp/2008/05/13/235052

コメント

[…] 送信元記事の中でリンクしている部分を抜粋 […]
[…] は自動的に付与される。

ここがおかしくなる

WordPress のトラックバック送信元を自分好みに表示 を使ってピンバックを受信すると以下の不具合が起こりました。
コメント表示に関しては他にもいじっているところがあった気がするので、上の記事だけが原因ではないかもしれないです。

  • コメント本文から strong 要素を抜き出しているので、strong 要素がないピンバックではうまくいかない。
  • … を削除するための記述があるが、ピンバックでは文末に … ではなく文頭・文末に […] なのでうまくいかない。

また、コメントとトラックバック又はピンバックが両方存在する記事では、トラックバック欄にもコメントが重複して表示されてしまうことがわかりました。
くまったなー。

とりあえずの解決方法

コメントの書式を手動で直したよ!以上。
でも本文の最後に […] が残ってしまって謎。

コメントとトラックバック及びピンバック両方存在?の方は近日中に調べてみます!

というか、作ったときにちゃんと確認しなかったのが全面的に悪いよね(´・ω・`)
かなり浮かれてました。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です