FOMA データ定額で IRC に接続

以前 LimeChat for OSX で試してみたところうまく接続できなかったので諦めようと思ったのですが、他のツールも試してみたら接続できることもあったので検証しました。
MacBook の OS 10.4.11 と FOMA A2502 のデータ定額ハイスピードプランです。

いくつかのクライアントでとにかく出入りしてみるという原始的な方法をとりました。いつものチャンネルのみなさんご迷惑をおかけしました(´・ω・`)

LimeChat for OSX 0.20

接続できたりできなかったり・・・割合は 1 : 9 くらい(体感
接続できなかったときは POSIX error: Connection reset by peer というエラーが出ていました。ググったけどよくわからん。
うまく接続できたときは普通に使えるっぽいのですが、なかなか接続できないというのは困るので却下。

IRcat 2.0.3

毎回確実に接続できました。が、発言しようとすると IRcat が落ちる。
予期せぬエラーが・・・というダイアログが出てしょんぼりするので却下。

ChatZilla 0.9.83

まずは日本語化。にょずら – ChatZilla 0.9.83 用をインストール。

使い方はこちら。Going My Way: ChatZillaをFirefoxのタブの中で開く方法
すんなり入れるときと延々と接続できないときとがあります。LimeChat よりは接続されやすい雰囲気。
ChatZilla のタブを Firefox のブックマークに追加して、うまく接続できたときにネットワークとチャンネルのタブを右クリック、それぞれ起動時に開くにチェックを入れた状態でブックマークの ChatZilla を開くといつものチャンネルに一発接続できて便利です。

チャンネルに入室後は問題なく使えましたヽ(・ω・)ノ
ただデフォルトの文字コードが UTF-8 に設定されているので、ISO-2022-JP のチャンネルに入るなら先にサーバ設定を変更しておいた方がよいです。
ChatZilla の環境設定から全体・サーバ毎・チャンネル毎、それぞれ文字コードを指定することができます。

というわけで、ブラウザの中ですべて済むという利点も含めて ChatZilla を使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です