Leopard のローカル環境を整える ImageMagick 編

ローカル秘密日記の WordPress でアップロードした画像のサムネイルが生成されなかったので、ImageMagick をインストールすることにしました。
関連記事は以下。

ImageMagick のインストール

ImageMagick: Install from Source
ダウンロード先一覧の日本のところから ImageMagick-6.4.8-3.tar.gz をダウンロードして解凍後、ターミナルで以下の通り入力しました。結構時間がかかってどきどきした><

cd ImageMagick-6.4.8-3
./configure
make
sudo make install

無事インストールされているかの確認はサーバーアナライザーを利用させていただきました。
インストールしてサーバの状態を見てみると Image::Magick 6.4.8 がインストールされているとの表示ヽ(・ω・)ノ

MovableType から使えるか

mt-check.cgi を開いてみると「Image::Magick サーバーに Image::Magick がインストールされています(バージョン 6.4.8)。」と表示されました。
画像アップロードのときに サムネイルを利用 にチェックを入れて幅を指定するとその大きさのサムネイルが生成されたので、無事動いているってことですよね。

Serene Bach 3 から使えるか

テスト用にファイル一式を新たに用意して init.cgi を設定後 install.cgi を実行すると「オプションライブラリチェック Image::Magickはインストールされています。」と表示されました。
記事作成画面の画像アップロード機能でサムネイルにチェックを入れた状態でアップロードすると、サムネイルが生成されました。

WordPress から使えるか

PHP で ImageMagick を使うには imagick が必要だそうです。

二晩悩みまくったけどまったくうまくいかない。
php -m とか php -i | grep imagick ではインストールされてることになってるのに phpinfo に出てきません。
そして気付いてしまいました。ローカル秘密日記にアップロードした画像のサムネイルを作りたいだけなのにこんな苦労をするくらいなら、最初から縮小した画像をアップロードしたらいいんだと・・・。

今回はもう諦めることにします(´・ω・`)
MacPorts 使えとか PHP をビルドし直せとかいろいろと助言をいただいたのですが、ライフは 0 でした。をぞーくんありがとう><
Landisk を購入したおかげで余っている外付け HDD があるので Leopard を起動できるようにして、ローカル環境の練習に使いたいと思います。

「Leopard のローカル環境を整える ImageMagick 編」への5件のフィードバック

  1. あけおめでーす。今年もよろしくお願いします。
    早速ですけど、

    >Serene Bach 3
    あれ? 少なくとも b015 版ではサムネイルできないはずですが……。
    (選択肢が出ないだけだけど)

    あと、WordPress で ImageMagick を使うっていう情報はどこから?
    WP のソース見ましたが、呼んでたのは GD の関数でしたよ。

  2. あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いしますヽ(・ω・)ノ

    >少なくとも b015 版ではサムネイルできないはず
    はい、アップロード機能では選択肢が出ないのでサムネイルを作れませんでしたが
    記事作成画面のイメージ挿入 [新規] ボタンをクリックして表示されるアップロード機能だと
    サムネイルのチェックボックスがあって、チェックした状態でアップロードすると
    サムネイルが生成されました。

    > WordPress で ImageMagick を使うっていう情報はどこから?
    どこからだろう・・・。
    「ローカルの WP でサムネイルが生成されない!><」って言ってたら
    知り合いが「ImageMagick か GD が入ってないと無理なんじゃないのー?」と言っていたのと
    いろいろ調べていたら GD よりも ImageMagick の方が縮小された画像がキレイですよというのを
    見たからですかね・・・。

    私自身も http://www.arena-misato.jp/wordpress/?p=15 こんな記事をいくつも発見したので
    imagick じゃなくて GD にしたらいいんじゃないのかと薄々気付いていました(´・ω・`)
    imagick のインストールに無事成功していたとしても WordPress さんに「使わねーよ!」と
    言われるところだったんですね。ガビソ(ふうこさんの真似してみた

  3. >記事作成画面
    あーそうか、そうなるかも(←手元で直したので現物見てない)。

    >ガビソ(ふうこさんの真似してみた
    ガビソ(@@;)

    PHP で書かれたスクリプトは、やっぱ GD 利用がデフォルトですよねー。
    レンタルサーバーだと PECL インストールできないかもだし。
    OSX の PHP には GD はリンクされてないみたいなので、MacPorts 使うか、自前ビルドか……。
    Imagick は、もしかしたら PECL を Apache 経由で利用するためのおまじないがあったりはせんだろうか。
    # といいつつ、使えるようになっても使わないわけだけど……。

  4. (´・ω・`)))

    Leopard に GD をインストールしました、みたいな記事もいくつか見つけたので
    真似したらきっとうまくいくはず・・・!
    でもしょんぼりしてやる気がなくなってしまったのでまた今度頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です