Numbers ’09 ヘッダのフリーズ

これは個人的にうれしすぎる機能追加!!
’08 ではどうやっても思い通りにならなくてしょんぼりしていたんですもの。

こんな面倒なことしなくても枠の固定ができるようになりましたヽ(・ω・)ノ

ヘッダ列・行のフリーズ

メニューの 表 をクリックすると ヘッダ行をフリーズ・ヘッダ列をフリーズ の項目があるのでチェックを入れると、プリントビューじゃなくてもスクロールしたときにヘッダ行・列が固定表示されます。
境界線はただの太線じゃなくて影がつくのでわかりやすいです。

ヘッダ・フッタを複数行・列にする

Numbers ’08 ではヘッダ行・ヘッダ列・フッタ行をそれぞれ 1 つずつしか設定できませんでしたが、Numbers ’09 では 5 つまで指定できるようになりました。
ヘッダ行で大分類・中分類・小分類のカテゴリをつけたりとか、フッタ行で合計の数値と平均値を表示させるとか、より便利な使い方ができそうです。

インスペクタやフォーマットバーからも

アイコン横にある矢印をクリックすると行・列数とフリーズに関する設定ができます。

まとめ

機能の内容的にはそれほど書くこともないんだけど、とにかくうれしいです!
どうして今までこの機能がなかったのか。
以前枠の固定をしたくて調べたときには、Numbers では枠の固定ができないので使いません!という記事がいくつかあったので、’09 で改善されたよーと教えてあげたいですヽ(・ω・)ノ

「Numbers ’09 ヘッダのフリーズ」への1件のフィードバック

  1. どうもありがとうございます。
    Numbers ’09。
    初代のNumbersからのユーザですがどうしても発見できませんでした。
    普段プリントビューで使用していましたためか、気付きませんでした。
    プリントビューを隠す>にするとたちどころに固定できました。
    たいへん助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です