旧内蔵 HDD の接続に成功した

Amazon.co.jp: 玄人志向 GW2.5AI-SU2 [2.5型SATA-HDDケース] クロムシルバー: 家電・カメラ
MacBook の内蔵 HDD を 320 GB にしたときに、このケースを購入してもともと入っていた HDD を USB で起動できるようにするつもりでした。
が、何度やっても認識されない。

Windows に接続してみたら認識されるし、電源供給もコンセントに差し込むタイプの USB ハブを使っているので足りていると思われます。
いろいろやってみたけど全くわからないので、しばらく引き出しの奥で放置していました。

今日また思い立って接続してみたんだけど、Windows に接続したら認識はされているんだけど開いてみようとしたら「ドライブにディスクを挿入してください」という表示が。
はっ!!と気付いてケースを開けてみたところ、ケースのフタ部分にある端子が HDD にちゃんと挿さっていなかっただけでした。だって固かったんだもん(´・ω・`)

Leopard にしてからもうすぐ一ヶ月、特に困っていることもないし旧内蔵 HDD の 10.4 を起動する機会は今後あるんだろうか・・・。
フォーマットしてパーティションを 3 つくらいに分けてそれぞれに Leopard をクリーンインストール、ローカル環境設定の練習に使うとかどうなんだろう。
旧内蔵 HDD の中身はディスクイメージとして Landisk に入っているのでデータとして見ることは可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です