サーバのファイルを tar.gz でバックアップ

エックスサーバではサーバパネルにバックアップメニューがあって、任意のディレクトリを tar.gz 形式でダウンロードすることができます。
コアサーバにはそういう機能がないものかと管理画面をさまよっていたところ、ファイルマネージャにバックアップ作成機能がありました。

早速やってみたのですが、バックアップ元のファイルがでかすぎてうまくいかない。
そこで SSH でログインしてコマンドで圧縮してみることにしました。

tar -cvzf (圧縮後のファイル名) .tar.gz (圧縮元のディレクトリ名)

オプション部分に – をつけている解説とつけていない解説があってどっちがいいのかよくわからなかった。

「サーバのファイルを tar.gz でバックアップ」への2件のフィードバック

  1. FYI ですがー。

    >tar
    歴史的にいろいろあって、- つけないと動かないやつと – なしでも動くやつがあるんです。
    コアサーバーは OS が Linux みたいなので、- なしでも動くやつのほうが入ってると思いますが、とりあえず – つけとけばどこでも動くので間違いはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です