Windows XP でネットワークドライブに再接続できない

Picmv がエラーになる件、さらに何かがわかりました。
Backup もエラーになってピンと来た(`・ω・´)

Landisk の共有フォルダをネットワークドライブとしてログオン時に再接続する設定にしていたのですが、それがログオン時にうまく接続されていなかったため一度エクスプローラで開いたりしないとダメだったようです。
前はできていたのに!と思ってよく考えてみると、ログオン時にパスワードを入力していたのをようこそ画面の自動ログオンに切り替えてからうまくいかなくなったような気がします。

コンピュータの再起動後に共有レベルの割り当て済みネットワーク ドライブに接続されない
これを解決するには bat ファイルを書けばいいとかまた難しいことを紹介しているページがあったのでやってみました。

最初上の記事の通り作成して実行してみたら接続できた!のでスタートメニューに登録して再起動したところうまくいきませんでした。
ネットワークに接続する前に bat ファイルが実行されているから少し待たせるとよいらしいので、下のページに書かれている ping を利用する方法で 30 秒待てをさせてみた。

@echo off
echo 約 30 秒間 WAIT します。
ping localhost -n 30 > nul
echo 再開します。

NET USE M: \\192.168.xxx.xxx\共有フォルダ名 パスワード /USER:ユーザ名 /PERSISTENT:NO
NET USE P: \\192.168.xxx.xxx\共有フォルダ名 パスワード /USER:ユーザ名 /PERSISTENT:NO
NET USE R: \\192.168.xxx.xxx\共有フォルダ名 パスワード /USER:ユーザ名 /PERSISTENT:NO
NET USE T: \\192.168.xxx.xxx\共有フォルダ名 パスワード /USER:ユーザ名 /PERSISTENT:NO

ログオン時に全部で 4 つの共有フォルダに再接続できるようになりましたヽ(・ω・)ノ
Picmv も Backup もちゃんと動いてくれる!

こっちは関係あるのかわからないんだけど、ネットワークドライブの自動切断機能も無効にしてあります。

自動切断機能を無効にするには、コマンド プロンプトを開き、次の行を入力し、Enter キーを押します。
net config server /autodisconnect:-1

ネットワーク共有に割り当てられたドライブへの接続が切断される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です