ローカルの WordPress を自動アップデートしたい

4 つの WordPress を自動アップデートして、やー終わった終わったと思っていたらローカルに一つ残っていました。
ダッシュボードの「アップデートしてください」というリンクをクリックすると 2.7.1–ja と 2.7.1 への自動アップグレードボタンが表示されるので 2.7.1–ja のボタンをクリック。

ここで接続情報を入力しろと表示されるのですが、接続情報ってなんだべ。
システム環境設定の共有あたりで FTP 共有を設定しておいて、その接続情報を入れるのかなぁ。
と、システム環境設定を開いてみたら、10.4 とは画面が変わっているのですねー。

Mac OS X 10.5 Help: 自分のコンピュータに FTP でアクセスできるようにする
確か 10.4 では FTP 共有というチェックボックスがあって、試しに設定して Transmit で接続してみたことがあった気がするんだけど・・・どうやるのかすっかり忘れてしまった。続きは明日。

「ローカルの WordPress を自動アップデートしたい」への6件のフィードバック

  1. 流れからいって、その「接続情報」は、WordPress の更新用ファイルが置かれている場所へ接続するための情報だと思うんだけど……。
    ローカルに FTP サーバー立ててつなぎに行っても、更新ファイルないですよね?
    前のエントリを見ても「落としてきて置いておく」っていう手順がありそうでもないし。

    「更新用ファイルのダウンロード先ディレクトリに Apache からの書き込み権限がないとだめ」という話があったから、こっちのような気がします。
    http://futuremix.org/2009/02/wordpress-271-auto-upgrade

  2. 魔人様ようこそいらっしゃいませヽ(・ω・)ノ
    よくわからんのでダウンロードして普通にアップデートした方がいいような気がしてきました。

    こういうときにググってて自分の記事がヒットするとがっかりします><

  3. あー、わかったわかった。
    Apache からだとシェルが使えないから、代わりに FTP を使うのか。
    それだったらローカルに FTP サーバー必要ですね。
    (どこかにひとこと書いといてくれたらいいのに……)

    OSX では、上のリンク先にある手順で「FTP で共有する」を有効にして、接続情報はホストが localhost、ユーザーとパスワードは OSX にログインしてる時のと同じでいけます。

    で、手元の OSX 10.5 にインストールしたやつでやってみたんだけど、最初は「WordPress ディレクトリが見つかりません。」で失敗。
    ググって結局 FTP_BASE と FTP_CONTENT_DIR っていうのを wp-config.php に設定しないといけないことが分かったんだけど、その後は何度やっても「ファイルをコピーできません」で終わっちゃいます。<今ココ

    普通にやった方が絶対速いのに、動かないと思うとついつい調べちゃうのがデバッガ体質……。

  4. これは・・・ふうこさんができた!って言うか、ガビソ@@と諦めるか、結末を待っていた方がよさげですな。
    wktkwktk。

  5. >wktkwktk。

    ガビソ(@@;) 意地でもやんなきゃダメな流れに……

    で、結局のところ、ファイルのコピー失敗は単に FTP_BASE の指定が悪かっただけみたいです(汗)
    で、インストールの画面上はとりあえずできたっぽかったのだけど、ダッシュボードのトップに戻ったらまた「2.7.1 が利用可能です! アップデートしてください」ですと。
    確かに、インストール先のファイルの更新日時を見ても全く入れ替わった様子がない……何だこりゃ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です