TimeMachine のエラーとカーネルパニック

TimeMachine がいつものように 1 時間毎のバックアップを始めた音がして、しばらくするとバックアップに失敗しましたという内容のエラーメッセージが表示されました。
あまり気に留めずにそのまま作業を続けていたら、インターネットに接続できなくなりました。
そこで再起動しようとしたらデスクトップのアイコンが消えて真ん中に読み込み中みたいなくるくる回る画像が表示されたまま固まったので電源断。

再起動後いろいろやっていたらカーネルパニックが!
初めて見る画面だったし Mac のヤバい画面は爆弾マークだと思い込んでいたので慌てて写真を撮っておきました。
画面のほこりを取るのも忘れているあたりに慌て度合いが現れている。

がくがくぷるぷるしながらディスクユーティリティでエラーチェックをしたけど悪いところはなかったのですが、TimeMachine のバックアップがやっぱり失敗するようなので調べてみました。

Mac OS X 10.5 Help: Time Machine にエラーメッセージが表示される場合
何のことだかさっぱりわからない。

/Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plist
というファイルがあるはずなのでそれを削除して、Macを再起動。

Time Machineがエラーを吐いた – griffin-stewieの日記

これならわかるぞ!やってみよう。
直ったどー!ヽ(・ω・)ノ

今回はあっさり直ったけど、壊れるときはある日突然だから日頃の備えが大切だと痛感しました。
起動しなくなったりして慌てふためく前に新しいやつほしいよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です