Mac の在宅自己交換修理サービス

もー毎日毎日ネットワークに接続できなくなって再起動しようとしたら電源が落ちない現象が発生していて、いろいろググっていたら気になる記事を見つけました。
MacBook および MacBook Pro:AC アダプタ使用時にバッテリーが取り外されるとプロセッサの速度が抑制される
な、なんだってー!
バッテリーが膨らんで恐ろしいので何ヶ月も抜いたまま電源コードにつなげて使っていました。
直接関係はないだろうけどプロセッサの速度が抑制ってことは頭悪くなってたってことだよね!

早速バッテリーをつけてみるとやっぱり膨らみがある分トラックパッドの辺りが圧迫されて膨らんでいます。
今後もずっと使うことを考えるとバッテリー購入するしかないかー。

そこで以前 Apple のサポートにバッテリーの件で相談したときに、新しいバッテリーを送ってくれて古いバッテリーを返すというサービスがあったことを思い出して再び電話。
在宅自己交換修理サービスというものだそうで、バッテリーが届いたときに運送会社の人に古いバッテリーを梱包などせずに渡すだけでいいとのこと。
価格も若干安くて MacBook 白のバッテリーで 10,920 円でした。普通に買うよりいいよね!

価格.com – APPLE MacBook 2000/13.3 ホワイト MB881J/A 価格比較
新しい MacBook もどんどん安くなっていますが、そのうち買い替えることがあったとしてもバッテリーは消耗品だし買って正解だよね。と自分に言い聞かせているところ。
この拍子に調子悪かったのまで直っちゃうといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です