パソコン探しの旅

今日は一日中新しいパソコンを探しておりました。
アウトレットがいいかなーとか、やっすい新品がいいかなーとか、このチップセットだと最大解像度はいくつだとか調べていたらあっという間に深夜ですよ(´・ω・`)

電源ユニットかマザーボード交換の修理代金が 4 万円くらいと聞いていたので、それより安く買えたらいいんじゃないかと探していたら、選択肢がありすぎて決められません。ここだけは譲れないポイントを 2 つくらいに絞って適当なところで手を打たないと一生決まらない勢いです。

今のところ最有力候補は、壊れた LX50J と同時期くらいに出た中古パソコンをディスプレイ込みでやっすく買って、LX50J のメモリ PC-3200 1GB x 2 と HDD Ultra ATA/100 7200 rpm を再利用しよう計画!
送料込みで 2 万円くらい出せば買えそうでした。これは安物買いのなんとかになるんだろうか・・・。

調べ物をしていたら LX50J の電源ユニットと HDD の場所が判明したのでちょっと開けてみました。
FMV LX50Jのハードディスクを交換してみた | Digitalyze
そしたら電源ユニット内のファンに茶色いほこりがぎっしり詰まっていて、ファンが回れなかったんじゃないかと思うほど!
ガクブルしながら電源ユニットを開けてほこりを取ってみたり、マザーボードについているボタン電池を外して CMOS クリアっぽいことをしてみたりしましたが、相変わらず電源は入りませんでした。

ちなみに電源ユニットは壊れやすいと評判?らしく、プロの方が分解修理したという記事をみつけました。
ADD-inのこんなんできるんですか? – FMV DESKPOWER L21Dの電源修理
機種名は違いますが電源ユニットは LX50J と同じ API2PC10 です。コンデンサを外してつけるくらいなら自分でもできそうだけど、さすがに恐ろしいのでやめときます。

中古パソコン買うのは無駄なのかなぁ・・・でも LX50J の部品を再利用できるならいいんじゃないかと思ったり。
なんてことを二日に渡って悩んでいたらどうでもよくなってきちゃって、特にいいと思わないようなスペックでも勢いで買ってしまいそうになるのが怖いです。あはははいいんじゃないこれでーみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です