LAN の速度を上げる

光になったのに速度がいまいちなのはどうしてだろう・・・と調べてみたら、回線そのものは速くなっているのに機器がついていっていないことが判明しました。
ちなみに今スピードテストをしてみたら、ダウンロード: 22904.903kbps(22.904Mbps) 2862.34kB/sec、アップロード: 14.38Mbps (1.79MB/sec) でした。一昨日やったときはダウンロード 4 Mbps だった。何の冗談かしら!

今使っている無線 LAN ルータ WBR-B11仕様を見ると、「100BASE-TX 4B5B/MLT-3、10BASE-T マンチェスターコーディング」とある。ひかり電話ルータ PR-S300SE ではこう。「1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(IEEE802.3ab/IEEE802.3u/IEEE802.3)オートネゴシエーション」
よくわからんけど、速い規格で電波が来てるのに無線 LAN ルータのところで遅くなってしまってるってことだべか。

LAN ケーブルを変えてみる

古い規格の LAN ケーブルだと 10 MB までしか対応していないのもあるそうで、もしそういう古いやつを使っているとしたら取り替えると速くなると聞いて買い替えることにしました。
LANケーブル – ELECOM WEB SITE!
ぱそこんのせんせーに聞きながら CAT6 にしてみたんだけど、購入ぽちっとしてから改めて今使っている LAN ケーブルを見てみたら CAT5e って書いてあった・・・買い替える必要なかった?(´・ω・`)

段ボールにまとめてしまってある各種ケーブル類の中には CAT3 とかの古いやつがあるだろうから、今度整理したときに捨ててしまおう。

無線 LAN ルータを変えてみる

WBR-B11 では IEEE802.11b となっている。無線が遅い理由はこいつかー!
IEEE 802.11 – Wikipedia
新しい無線 LAN ルータは WHR-G300N にしたんだけど、IEEE802.11n にも対応ってことは 300 Mbps・・・今までの何倍速くなるの!wktkせずにはいられない。

でも「4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T) 」って書いてあるということは、有線 LAN の速度は古い方の無線 LAN ルータと同じってこと?WZR-HP-G300NH は「8B1Q4/PAM5(1000BASE-T)、4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)」ってなってる。もしかしてしくじったか!

パソコンは対応してるの?

IEEE802.11n という新規格に対応している無線 LAN ルータを購入したはいいけど、パソコンが対応していないと意味ないので調べてみた。

VAIO VGN-S54B/S

2.4GHz/5GHzワイヤレスLAN(内蔵)
(IEEE802.11a/b/g準拠、WPA対応、Wi-Fi適合)

MacBook MA700J/A

IEEE802.11g (54Mbps)
Apple のサイトやシステムプロファイラでわからなかったので価格.com のデータより。

やっぱり今持ってるパソコンじゃ頑張っても 54 Mbps にしかなれないのね(´・ω・`)
でも ADSL のときと比べたらびっくりするくらい速くなっているから、こんなもんだと思って気にしないことにします。

来週にはルータと LAN ケーブルが届くだろうから、接続してみてどうなるか楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です