TimeMachine のバックアップ先をどうするか

Landisk を TimeMachine のバックアップ先に指定するのは Apple の動作保証対象外と言われてしまったけど TimeCapsule を買う気になれないのでござるの巻。無線 LAN ルータも新しくしたばっかりだもんね・・・。

今までの Landisk にバックアップをするのはいろいろと不安なので別の方法を取るとしたら、FireWier の外付け HDD を使うのがよいそうです。IEEE 1394 ってのが規格の名前。
今使ってる MacBook に付いているのは FireWire 400 (IEEE 1394a-2000?) で通信速度は最大 400 Mbps、新しく購入した Mac mini は FireWire 800 (IEEE 1394b-2002?) で通信速度は最大 800 Mbps。

FireWire 対応

上 3 つは FireWire 800 に対応しているので若干高め。下のはすでに生産終了していてセール品だから安いのかもしれない。LaCie のものは省電力設定やスタンバイモードという説明が見当たらない。
見た目なら My Book かなー。製品画像を見ると FireWire 400 の差し込みが口がないけど、Mac 側が 400 で My Book 側が 800 というケーブルが付属しているそうです。

FireWire 800 は USB 2.0 より早いらしいけど、400 だと USB 2.0 と同じくらい?数値だけ見るとそんなかんじがします。でも空いている FireWire ポートを利用するという意味ではいいのかな。

ネットワーク対応

今使っているアイオーデータの HDL2-G2.0 は TimeMachine 対応とはうたっていないものですが、バッファローには TimeMachine 対応となっているものがありました。かといって買い替えるつもりはあんまりないけども。

これらを購入したとしても Apple 側では動作保証対象外ですよって言われるのは明らか。間違いない。

有線がダメなら無線にしたらいいじゃない

平目板!!
TimeMachine とか関係なく突然ネットワークから切断されることもある → 有線 LAN が死んでる → 無線 LAN に切り替えるとインターネットに接続できるようになる → ぴこーん!
最初から LAN ケーブルを接続しないで無線 LAN を使っていたらどうなるんだろうーということで今お試し中です。

これで順調に動くようだったらもう少し現在の環境で様子を見ようと思います(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です