Firefox で Web ページへのショートカットを任意の場所に保存

後で作業するとか確認したいページをブラウザのブックマークに入れておくとうっかり忘れたりするので、デスクトップの目立つところに置いておこう作戦。
昔はショートカットファイルを作成するのにアドオンが必要だったりしたみたいですが、Firefox 3.0 から標準機能として搭載されたようです。

Web ページへのショートカットをデスクトップに作成する
デスクトップではなく Finder にもドロップできました。また、ツールバーの favicon ではなくページ中のリンクテキストをドラッグ & ドロップでもできた!
え、常識だったの?知らんかったんだもん(´・ω・`)

Safari から作成した webloc ファイルだと、Safari の履歴からサムネイルを作って webloc ファイルのアイコンに指定するというようなプラグインがあるようですが、Firefox でも使えるものがどこにもない!
ちょっと一手間かかるけど手動でアイコンを付与することにしました。

  1. ドラッグ & ドロップで webloc ファイルを作成。
  2. webloc ファイルを名称変更。
  3. webloc ファイルを右クリックして 情報を見る をクリック。
  4. Screengrab! で webloc ファイルの元ページのサムネイルをコピー。
  5. webloc ファイルの情報ウィンドウ左上のアイコン部分に貼り付け。
  6. webloc完成ヽ(・ω・)ノ

ちょっとめんどうだけど見た目のわかりやすさを思えば頑張れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です