写真屋さんの手口

写真の焼き増しに言って、写真屋さんにデジタル一眼レフがほしいんですよねーという話をしたら思いの外盛り上がりました。
うちに PENTAX のフィルム一眼レフがあることを知っている人なので、やっぱり PENTAX がいいよねレンズ使えるしと言ってカタログまで出して来た。

そこで、K-m がほしかったんだけど一昨日出た K-x に心が奪われていると伝えると K-x の存在を知らなかったようで、その場でヤフって調べてたよー。
K-x のカラーバリエーションは魅力的すぎてまぶしいし、動画も撮れるとあれば Panasonic の GH-1 をほしがる理由もなくなった。ダブルズームで 9 万弱か・・・。

今使っている FZ-10 は ISO 400 までだけど 400 にするとノイズがひどすぎて実用的ではないのですが、ISO 3200 とか 6400 までのカメラだったら薄暗いところでもちゃんと撮れるのかなーと写真屋さんに聞いてみたところ、奥の冷蔵庫からフィルムを一つ出して来てくれました。
「このフィルム ISO 1600 だから、一度普通のカメラで試してごらん。期限切れだからあげるよ。」

ありがとうございます!!と言って帰って来たけども、これを現像に出したら写真屋さんの売上になるよね・・・!うまいことやるな。でもありがたく使わせていただきます。もちろん現像はその写真屋さんのところへ持って行くよヽ(・ω・)ノ
ちなみに有効期限は 2010.02 となっていたので期限切れじゃないよね?在庫的には期限切れなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です