邪魔なボリュームをログイン時に取り出す

外付け HDD を複数のパーティションにして使っていると、例えばたまにバックアップするパーティションとか普段は使わないようなものも自動的にマウントされて邪魔だったりします。デスクトップにマウントしたボリュームを表示しなければいいだけかもしれないけど、よく使うボリュームは表示しておきたいし・・・で、うちゅーじんさんの出番です。

Automator を起動して新しいワークフローを作成します。

既にマウントされているけど普段は取り出しておきたいボリュームをデスクトップからドラッグして、右側のグレーのところにドロップ。左側のライブラリ → ファイルとフォルダ から ディスクを取り出す を右側にドラッグアンドドロップ。
これでおしまいです。あーら簡単。試しに右上にある実行ボタンをクリックすると指定したボリュームが取り出されます。
これをアプリケーションとして適当な名前をつけて保存します。

先程作成したアプリケーションを、システム環境設定 → アカウント でログイン項目に追加。これでデスクトップがすっきりヽ(・ω・)ノ
再度ボリュームをマウントしたい場合は ディスクユーティリティ から行えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です