SnowLeopard と Vista で Synergy を使う

キーボードとマウスが二組というのに耐えられず、Synergy を設定しました。

机の上にフルサイズのキーボードが二つというのも邪魔だし、マウスパッドの上にでっかいマウスを二つ置いたら操作できないし、気づいたら Vista につながってるマウスで SnowLeopard の操作ができない!ってなったりとか。
HP パソコンのおまけでついてきたキーボードは見た目もそれなりにかっちょいいし使いやすそうなんだけど、ここ最近の Mac のぺらぺらなキーボードに慣れてしまったので打鍵感がどうにも馴染めません。

SnowLeopard に SynergyKM をインストール

SynergyKM – Mac日本語キーボード対応版 をインストール。
SnowLeopard ではメニューバーにアイコンが表示されないのと、システム環境設定が 32 ビットで動くという問題があるそうですが、それ以外は大丈夫そうなので入れてみた。

本家版の SynergyKM 1.0b7 は SnowLeopard に対応しているけど日本語キーボードに対応していないので、クライアント側で不便なことになります。
synergy-plus は設定画面がない?ので今回は使わない。

SynergyKM の設定

General タブ、Share my keyboard and mouse にチェックを入れて、Serer Configration タブで Screen を二つ追加してコンピュータ名を入れました。Aliases で IP アドレスを入れたりせずにコンピュータ名だけでちゃんと動いたよ!

Vista の Screen Optiions で Modifier Keys の設定をします。私は Mac 純正キーボードのコマンドキーなどの配置を変えているので参考にならないかもしれない。
Shift・Control・Alt-Option はそのまま、Command を Control にしました。

Vista に Synergy をインストール

Synergy 1.3.1 日本語版 をインストール。クライアントとして使うのでサーバのコンピュータ名を入れるだけで動作しました。

Vista で自動起動したい

無事 Synergy が動くようになったらキーボードとマウスは片付けてしまいたい。確か XP の時はパソコン起動時に自動的に Synergy を起動する設定にしておくと、ログイン画面でしばらく待っているとパスワード入力にも Mac のキーボードが使えるようになっていましたが、Vista ではどうもうまくいきません。

Synergy の設定で自分のログオン時に自動起動は設定できますが普通に起動した状態だとコンピュータ起動時に自動起動する設定ボタンがグレーになっていて押せません。管理者権限で実行してみるとコンピュータ起動時に自動起動する設定ができたのですが、サービスとして自動起動した Synergy だと Mac から接続できないという・・・。タスクマネージャで見ると間違いなく起動はしているし、マウスカーソルも Mac から Vista 側に飛んでいるのに Vista の画面上ではカーソルが動いていません。

仕方ないのでコンピュータの起動時は諦めて、自分のログイン時に自動起動する設定にしました。そうするとパスワード入力のためにキーボードが必要になってしまうので、とりあえずパスワードなしでログインできるような設定をしました。
Windows Vista でパスワードを入力しないで自動ログインする方法 フリーソフトの樹
これもどうかと思うので別の方法を考えておく。

かなキーと英数キーで IME 切り替え

Mac のようにかなキーで日本語入力 ON、英数キーで日本語入力 OFF にする設定です。Windows 風に言うと変換キーで ON、無変換キーで OFF ということ。
SynergyKM Mac 日本語キーボード対応版の設定 – p15.jp
地味に設定画面が変わっていたのでしばらく探しました。

プロパティを開いて変更ボタンをクリック

IMEのプロパティを開き、編集操作タブの右上にある変更ボタンをクリック。

キーの入力設定をする

一覧を少しスクロールすると変換・無変換キーが表示されるのでそれぞれ選択して変更をクリック、選択肢の画面が表示されるのでずずーっと右にスクロールして IME オン / オフに設定します。

UAC ってなんだ

MS:「VistaのUACはユーザーをいらいらさせるために搭載した」:ニュース – CNET Japan
Vista で コンピュータ起動時に Synergy 自動起動がうまくいかないのはこれの影響なんだろうか。まさにイライラシステム!
Mac 版は設定ファイルを用意するのがめんどうで使わないことにしたけど、Windows 版は普通の Synergy と同様に設定画面があるんだろうか。下位互換があるらしいので plus だったらうまくいくのかもしれない。今度やってみよう。

便利な道具もあるらしい

「PKM-2PC”デジ操"”」は、1台のマウスとキーボードを、2台のパソコンで利用できる製品です。 スイッチやボタンなどの、特別な切り替えは基本的に必要ありません。 デジ操”につながっているマウスでカーソルをひょいと移動するだけです。

PKM-2PC|製品案内|プリンストンテクノロジー

Amazon で 3,500 円くらい、これは便利かと思いきや、

Windowsパソコン用キーボード、マウスのみ接続可能です。

PKM-2PC|製品案内|プリンストンテクノロジー

と書いてある。Windows 用ってのがどういう意味なのかわからん。私は現在 Mac mini に接続している Apple 純正のキーボードを使いたい。これは Windows に接続してもきっと使えると思うんだけど Windows 用ではないよなぁ。
マウスはもともと Windows 用と書いて売っているものなので問題なし。Microsoft って書いてあるしw

たぶん買うことはないと思うけど、便利な道具もあるもんだなーと感心したのでした。ドラえもん的な何か、どこかに実在してんじゃないかと思う。

追記: Vista に Synergy-plus を入れてみた

Downloads – synergy-plus – Project Hosting on Google Code
synergy-plus-1.3.4-Windows-x86-r1.exe をダウンロードしてインストール、の前に、

synergy-plusは,デフォルトでオリジナルのsynergy-1.3.1と同じフォルダにインストールしようとします.その際,「synrgyk.dll」というライブラリが被るために,そのままではインストールできません.

synergy-plusを使おう – なぜか数学者にはワイン好きが多い

とあったけど、インストール先は同じではなく Synergy+ となっていました。まぁ Synergy 1.3.1 はアンインストールしたけどね。XP のときは何かをアンインストールしたらすべてのプログラムとかからもキレイに消えてなくなってた気がするんだけど Vista では全部残ってて手動で削除しました。なんでかね。

インストールして起動してみるとすでに起動時に自動起動する設定になっていました。試しに再起動してみると自動起動されている!でもログインパスワードの画面では Mac 側のキーボードは使えないのでパスワードなしでログインできるようにしておこう。

追記: 結局キーボードとマウスが必要

ログイン時にパスワードなしに設定しても、スリープからの復帰のときにパスワードが必要なのでキーボードを出しておかないとならないし、UAC でクリックするときは Synergy 経由のマウスは受け付けないのでマウスもつないでおかないとならない。結局普段は Mac mini の入力デバイスで便利だけど Vista のキーボードとマウスはいつでも手の届くところに置いておかないとダメなんだな(´・ω・`)

HP のおまけでついてきたキーボードはテンキーもついててでっかくて邪魔なので、家族が使っている外付けキーボードとこっそり取り替えてやろうかと思ったんだけど、PS/2 なので家族のパソコンには接続できないのでした。残念。
超小型のキーボードほしいなぁ。

「SnowLeopard と Vista で Synergy を使う」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 42 Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です