ワープツールに惚れた

Illustrator でマウスだとうまく線がひけないのでペンタブをつないだけどやっぱりだめで、パスを修正しようとしてもうまくいかない・・・そんなときっ!ああそんなときっ!
何か便利な機能はないかといろいろやっていたら、ぐにょーんとなる何かを発見。

ワープツール(Shift+R)はマウスポインタの動きに応じて、オブジェクトを粘土のように伸ばします。

Adobe Illustrator CS4 * 変形ツール

そう!粘土みたいになったー!
まるっこい形を作りたかったのでちょいちょいといじってうまいこといきました。
でもこれってパスを後からいじることとか全く無視して今の見栄えだけを良くするというものだと思うので、HTML でいうと <div><div><span><span><font><font><font><font></font></font></font></span><span><span></div></div> みたいなかんじなのかと思ったり。
自由自在にパスで描けるようになりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です