Spaces を使うとキーボードが効かなくなる

MacBook の頃に使おうと思ったけど重すぎてむりぽ、で忘れていた Spaces を使ってみようと思い設定しました。4 画面も不要なので上下の 2 画面で、移動のショートカットはデフォルトの control + 数字。
メニューバーの操作スペースアイコンから移動すると正常に動作するのですが、ショートカットキーで移動した場合画面中央下部に一瞬表示されて消えるはずのアイコン?というか画面移動したよ画像が消えずに残ります。さらにどういうわけかキーボードの装飾キー以外の部分・・・普通の A とか H とか O とかが全く反応できなくなってしまいます。マウスのクリックはできる。

上記フォーラムにてわいのわいのやっていますが決定的な解決策はなく、他にもぐぐってみましたがよくわかりませんでした。私の場合は現象が出現した場合 Mac を再起動することで解決するので、現象を出現させない方法を考える!(`・ω・´)

Spaces を動作させる方法はいくつかあって、一部の状況のときにのみ現象が発生します。

  • メニューバーに表示した操作スペースアイコンから別の画面へ移動。 → OK
  • あらかじめアプリケーションに画面番号を割り当てておき、Spaces 環境設定の「アプリケーションの切り替えで、アプリケーションのウインドウが開いている操作スペースに移動」にチェックを入れる。アプリケーションの切り替えで別の画面へ移動。 → OK
  • Spaces を起動するショートカットで起動 (デフォルトでは F8 ) → OK
  • 操作スペース間の切り替えショートカットで起動 (デフォルトでは control + 矢印キー ) → OK
  • 特定の操作スペースへの切り替えショートカットで起動 (デフォルトでは control + 数字キー ) → OK

あ・・・れ・・・、何度か現象が発生して再起動を繰り返し、記事用に検証していたらすべて OK になっているじゃないかー!><
記憶が確かならば、特定の操作スペースへの切り替えショートカットを使うとダメだったような。とりあえず直ったからいいか!

同じ現象で困っている方は、寝て起きたら直るかもしれませんヽ(・ω・)ノ

と思ったら現象が発生した!特定の操作スペースへの切り替えショートカットで起動 (デフォルトでは control + 数字キー ) をやっているとたまに発生するかんじなのかなー。

ログアウトせずとも、タブの段のキーを横一線に押す(指を置いて滑らせる。RかT辺りでキー入力が復活する。)事で、解消する事を発見してからは何とか運用出来てます。

Apple Discussions – Japan: Spacesの問題(?)で、キーボード入…

これを試してみたら直りました。高速ふじこするイメージでダララララッと。くぁwせdrftgyふじこlp;@。ふじこと違って QWERT の段のみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です