スピードスケートの通告員

スケート大会のお手伝い、数えてみたら今年で 16 年目となりました。そりゃー歳も取るはずだわ・・・。

大会運営にはいろいろな役割がありますが、私は「通告員」。マイクで選手の紹介や記録のお知らせをします。始めたころは他の競技役員のおじさんたちに教えてもらったり、町外で行われる大会に出向いてどんな内容で通告を行なっているか勉強していましたが、さすがにもうすっかり慣れてきて自分なりのうまいやり方が完成しています。でも大会ごとに塗り替えられる大会新記録を見て、これでいいなんてことはないんだなと。

そうだ!今の時代インターネットだ!!と Youtube で検索してみたらあったー!!部屋でぬくぬくしながら全国の大会動画で通告員の通告内容をチェックできるシアワセ。

スピードスケート 2012年全日本距離別(一部の選手)

エムウェーブで行われた大きな大会。
SBC杯第19回全日本スピードスケート距離別選手権大会

2012 ぎふ清流国体冬季大会 スピードスケート 成年男子500m決勝

スタート前の「ジャッ!ジャーッジャンッ!!」という効果音は公式なものなんだろうか。距離別選手権でも同じ音がしている。
冬季大会【スケート(スピード)、スキー】 | 第67回国民体育大会【ぎふ清流国体】

2012/02/25 釧路ファイナル 小学6年男500m スピードスケート

ここでも「ジャッ!ジャーッジャンッ!!」が!
第9回くしろファイナルスピードスケート競技大会

2012/02/11 足寄大会 小学6年男決勝1500m スピードスケート

私が言っている内容に割と近い。美幌では選手紹介や記録のお知らせは女性、周回の通告が男性なので、やってる方も聞いてる方もわかりやすくていいんじゃないかなと思います。第51回全十勝小学校選抜スピードスケート選手権大会

H23 別海町スピードスケート記録会

私がお手伝いに行く大会と同じくらいの規模の大会のようです。
別海町スケート協会 第31回別海町スピードスケート記録会〔町体育協会長杯〕レザルト(記録会結果)

冬の風物詩スケート 北海道阿寒町Cho, Hokkaido Akan rites of winter skate

阿寒のスケート大会は私も見に行ったことがあります。かれこれ 10 年以上前だろうか・・・。
第34回北海道スポーツ少年団スピードスケート競技大会

スピードスケート女子500m 小平奈緒 日本人国内最高記録更新

これは通告内容チェックではないですが、500 メートルを 38 秒で駆け抜けるとか速すぎであっという間。
ワールドカップ長野大会(短距離) | 公益財団法人 日本スケート連盟 – Japan Skating Federation

「スピードスケートの通告員」への6件のフィードバック

  1. 突然のコメントで失礼します。ウチの長男が小学校4年生。今年は、北見、網走、美幌、釧路の大会に出場させていただきました。全部のレースをビデオ録画しているのですが、ビデオ見ながら彼曰く、大会の中では近隣市町村大会のラップが一番好きだそうです。1000mで1回だけトップにたって、呼ばれたのがうれしかったみたいです。ゴール直前で逆転されましたが…。選手達はたくさんの方の支えで大会に出場できます。感謝しております。

  2. 寺嶋さん

    コメントありがとうございます!
    私はラップじゃない方の通告を担当していますヽ(・ω・)ノ
    美幌のラップの方はとてもベテランで、私もいつも聞き惚れてしまいます。

    出場して頑張ってくれる選手のみなさんのおかげで大会が成り立っています。ありがとうございます。
    来シーズンも大正橋リンクでお会いしましょう!

  3. 突然のコメントにあたたかいご返事をいただきどうもありがとうございます。まだスケートシーズンの余韻が残っており、時々ビデオをみながら子供たちも今シーズンのがんばりを再確認しているようです。かっこいい通告だなとは思っていましたが、長男から言われてあらためて聞いてみると、ラップの方の力強い声と声の伸びや節回しなど絶品ですね。長男によると、滑っていてもよく聞こえるそうで、コーチからは「ラップ聞いて、○秒だったらペースを上げるように」という指示もあったそうです。先頭で名前呼ばれると親としても本当にうれしい瞬間です。今年度の近隣市町村大会はとても思い出深い大会でした。500mで4位だった長男が、次の1000では気合いが入りまくり3位でメダルをもらえ大満足だったこと。(メダルがもらえるかもらえないかは彼にとって大きい・笑)下の長女と次女(小2の双子です)500mでは長女が転び、ショックで泣きながら滑ったこと(それでも後半は気を取り直し一人抜きました)、その後の250mは長女は気合いが入って1位、親としては万年長女に勝てない次女が500mで1位となり金メダルをもらって喜んでいたこともありがたかったです。それに3女(年中)が幼児の部でスケート大会デビュー。たくさんの想い出も大会運営の方々のおかげです。地元の網走のリンクがなかなかできなかったので、大正橋リンクにはたくさんかよいました。来年もよろしくお願いします!

  4. 寺嶋さん

    お子さん 4 人出場!とても大変そうですが、応援のしがいがありますね!
    同じ学年・性別で同じ名字の選手がいた場合はチェックして、お名前まで読み上げることにしているので、双子ちゃんはよく覚えておりますヽ(・ω・)ノ

    選手や父兄ひとりひとりに、たくさんのドラマがあるのですね〜。
    通告は、ともすると淡々と進めてしまいがちですが、スタートラインに立ち、ゴールに向かって全力で滑走する選手の気持ちになれば、発する言葉のひとつひとつに心を込めなければなりませんね。
    ラップの方の声が聞こえると気合が入るというのは、きっとそのような気持ちが選手のみなさんに伝わっているからだと思います。
    私も頑張ります(`・ω・´)

  5. ご返信が遅くなりすいませんでした。
    もう一人のお方ということは、さわやかなお声の通告の方でしたでしょうか。美幌町は、とてもスポーツ育成に力を入れていらっしゃいますね。近隣市町村大会では、開会式の後に散水車をリンクに入れて、水まきをされていたので、びっくりしました。少しでも良いタイムを出してほしいとの願いが、とても伝わりました。12月31日と1月2日に大正橋リンクにおじゃましましたが、気がつくと何だか人がたくさん集まってきて…。そんな時期スケート教室が行われていることに驚きました。
    そういう我が家も、突然の私の転勤で美幌町にお世話になることになりました。思ってもみなかった転勤でてんてこ舞いしております。小学生3名が少年団でお世話になることになりそうです。どうぞよろしくお願いします。

  6. 寺嶋さん

    なんと!美幌に転勤になられたのですか。
    お引越し等でしばらくお忙しいとは思いますが、季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

    来年は近隣大会だけでなく、3 回の大会でお会いできそうですね。
    冬が待ち遠しいですヽ(・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です