Synergy ひゃっほうがっかりもとどおり

気付けば 1 ヶ月経過していた・・・ぷるぷる(地震)ぶるぶる(雪)でしたが元気です。

さて、インストールしているアプリのアップデートの確認はどのようにされていますか。最近は起動時にチェックしてインストールまでしてくれる便利くんも多いですが、たまーに新しいバージョンが出ていないか捜索するのも楽しみです。

ふと思い立って Synergy を検索してみると、なんか新しいっぽいのあるじゃないですかー!やったー!!現在の最新版は、2013 年 4 月 12 日にリリースされた Synergy 1.4.11 です。早速インストールしてみるよ!!

Mac 版にも GUI が!ひゃっほう!!

まずはメインの Mac にサーバとしてインストール。.dmg をダブルクリックすると Synergy.app があるのでアプリケーションフォルダにコピーして起動。GUI があるぞー!!

Windows 版を起動したときみたいな画面だー!わー!!

各種設定も画面ぽちぽちでできる!ちなみに真ん中がメインのくろ、左にとら、右にしろ、下は Air のひらいさんです。制作環境と猫の関連性で紹介しています。

すてき!

文字入力できない・・・がっかり・・・

クライアントの Mac にもインストールして起動してさくっと開通したのですが、なにやら様子がおかしい。サーバに接続している純正日本語フルキーボードのでクライアントに文字を入力する場合、テンキー部分の数字は使えるけど左側のメインキーボード部分はうんともすんとも。こりゃ不便どころの騒ぎじゃないよね!

マウスの動きはバッチリおっけーでした。SynergyKM – Mac日本語キーボード対応版を使っているときはなぜか右クリックができない謎現象があったけど、Synergy 1.4.11 では正常に右クリックできました。べ、べつに右クリックなんて control 押しながら左クリックでいけるから困ってないんだからねっ!!

なぜかへんかんできない・・・がっかり・・・

ふいんきとかそういうのじゃなくて、Synergy 1.4.11 では「かな」キーとかが存在しないことになっているのではあるまいか。これまで使っていたのは有志の方が日本語キーボード対応させてくれたやつ・・・やはりこれは元に戻すべきか・・・。

自動起動?はて?

Mac 版は Synergy.app をログイン項目に追加して起動時に Synergy.app を起動する、までは簡単にできましたが、表示された画面をクリックして Synergy をスタートさせる必要があります。これはめんどい。ノートならまだいいけど、デスクトップなら結局マウス残さないとならないわああ。

Windows 版は相変わらず起動時とか自分のログイン時とかに自動起動する設定があるのでひゃっほうでした。

SynergyKM ではどうやって自動起動してたかねーと思って SynergyKM を削除 → 再インストールしてみたところ、何もせずとも自動起動するようになってました。惚れなおした!

そしてもとどおり

最新版を見つけてごにょごにょやったおかげで、今まで使っていた SynergyKM がすばらしすぎることを再確認しました。

Windows側のクライアントで利用するバイナリとしては「memo/Synergy – wiki@nothing <http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy>」にある「MacからWindowsを操作するとき専用(2007-04-03): SynergyInstaller-1.3.1a-ja.exe」を使ってください。

SynergyKM – Mac日本語キーボード対応版 – 「寒らふの光と影」の倉庫

すっかり忘れてたけど、Windows 版も対策がされたものを使っていたのでした。しかし 6 年前のものなので、公式の最新版ではすでに対策されているかもしれんよねぇ。今後の OS バージョンアップで使えなくなるかもしれん。そうなったらまた悩もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です