とうきびのゆで方リスゾウバージョン

タイトルに「リスゾウ」とありますが、Riszw の読み方は「ライズ」です。よろしくお願いします。

さて、とうきびのシーズンがやって参りました。
隣の畑にいっぱいなっているので毎年大量にゆでる機会があるのですが、これまた毎年ゆで方を忘れるのでメモー!
生のままかじっても甘くておいしいとうきびなので、テキトーにゆでてもおいしいです。

  1. とうきびの皮を剥く。このとき薄皮 1 枚残しておく。
    全部剥かない方がいいらしいけど根拠はよくわからん。
    ひげもゆでてからの方が取りやすいからそのままゆでるといいそうだ。
  2. でっかい鍋にとうきびがかぶるくらいの水を入れる。水からゆでる。
    塩は海水くらいってどこかで見たけどテキトーに。
  3. 火にかけて沸騰したら 3 分くらいゆでる。と言いつつ 5 分だったりする。要はテキトー。
  4. ゆであがったらそのまま鍋に入れて放置する。
    待ちきれなくてアツアツをすぐ食べてもいいけど、しばらく鍋の中で冷ました方が塩味がついてうまい。
    食べる時に皮とひげを取る。
  5. 大体冷めたら皮とひげを取ってラップして冷蔵庫へ。
    でも冷蔵庫に入れる程残らないことが多い。

鍋は 36 cm の金色のやつを愛用しています。10 本ゆでてもまだ余裕(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です