WordPress 2.7 のプラグイン機能が便利

2.6 あたりのプラグイン自動アップグレード機能に感心していたのですが、2.7 ではさらにさらに便利になっていました。
新しく追加されたメニュー、プラグイン → 新規追加 から以下のことができます。

  • WordPress plugin directory から検索、検索結果の右端にある インストール というリンクをクリックで自動的にインストールできる。
  • 検索は、キーワード・作成者・Tag の 3 種類から選択できる。
  • 検索以外に、おすすめ・人気・最新・最近更新されたプラグインといったリストも用意されている。
  • 別途ダウンロードした zip ファイルのプラグインを管理画面上からアップロードすることができる。FTP で wp-content/plugins/ フォルダにアップロードするのと同じことみたい。

zip ファイルをアップロードできるのがすごく便利だと思いました。
FTP でアップロードするとき、root の中の wp フォルダの中の wp-content フォルダの中の plugins フォルダを開いてー・・・というのが面倒だったので。

試しに一つインストールしてみようということで、WordPress のユーザ権限を細かく設定できるプラグイン Role Manager を検索してみたのですが一覧に表示されず、ダウンロードした zip ファイルを管理画面からアップロードしました。
インストールしたバージョンは 2.2.3。こちらの日本語版はバージョンが古いですし、本家版に ja.mo と ja.po ファイルが同梱されており、大体のメニューが日本語になっていました。

ドキドキしながら zip ファイルを選択して 今すぐインストール をクリックすると、ほんの 1 秒程で完了!
プラグインのインストールに成功しました。というお知らせが表示された後インストール済みプラグイン一覧を見ると、停止中のところに Role Manager の文字があったので 使用する をクリック、無事使えるようになりました。
FTP で plugins フォルダを見てみたところ、zip ファイルを自分で解凍してアップロードしたのと同じようになっていました。これは簡単便利ヽ(・ω・)ノ

ちなみに Role Manager プラグイン、配布ページを見ても 2.7 で使えるよ!と書いていないようですが、コメント欄 #532 他で「2.7 で概ね使えているけどちょっと変なところもあるよ」というようなことが書かれていました。(・・・ってエキサイト翻訳さんが言ってました)
今後 2.7 向けにバージョンアップされるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です