WordPress 2.7 の管理画面をスリムにする機能

2.6 以前だとプラグインを利用して記事投稿画面の邪魔な項目を消したりしていましたが、2.7 ではうまく動かなくてしょんぼりでした。Clutter Free とか投稿画面の詳細オプションの表示を切り替えるプラグインとか。
でも 2.7 ではデフォルトの機能で管理画面の各種ページに「表示オプション」という項目があり、そこで画面に存在するパーツの表示・非表示をチェックボックスで選択することができるようになっていましたヽ(・ω・)ノ

例えば記事投稿画面だと、タグ・カテゴリー・抜粋・トラックバック送信・カスタムフィールド・ディスカッション・投稿スラッグ・投稿作成者、新規ページ作成画面だと、公開・属性・カスタムフィールド・ディスカッション・ページスラッグ・ページ作成者、などとなっています。
作成画面だけではなく一覧表示画面にも、日付とか作成者など一覧に表示する項目を選べるようになっています。

毎回必ずすべての項目を埋めちゃうぜ!という人は少ないと思うので、プラグインなしでこの機能が使えるというのは地味にうれしいことではないでしょうか。
しかも設定画面が別に存在するのではなく今表示しているページの右上から設定ができるので気軽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です