Picasa for Mac!

ネットワーク上にある Landisk ですべての写真を一元管理し始めたので、Windows からも Mac からも閲覧できるようなアプリはないだろうかと昨年末から探していました。
PhotoBase Pro はネットワーク上のデータを読み込めなくて却下、Picasa はまだ Mac 版ないしなぁ・・・ということで Windows では Picasa を、Mac では Adobe Bridge を使って閲覧したりタグを付けたり。

GoogleがMac版Picasaを開発中、今年中に公開予定
この記事を見つけて年末ぎりぎりまでwktkしながら待っていたのですが、本日ついに Picasa for Mac ベータ版が公開されました!ヽ(・ω・)ノ

早速インストールして Landisk の中の写真をスキャンしているところ!
さすが Picasa サムネイルの表示が素早くてサクサク閲覧できます。
Windows の Picasa で生成された Picasa.ini を読み込んでくれているようで、フォルダの分類など Windows で閲覧するときと同じ状態になりました。
ベータ版なのでメニューはすべて英語ですが、Windows 版の Picasa 3 とほとんど同じ見た目なので両方を見比べると英語の勉強にもなりますw

ちょっとの間 Adobe Bridge を使っていて便利だなーと思ったのが、サムネイルを右クリックして表示されるメニューの「アプリケーションを指定して開く」の選択肢に Flickr Uploadr があったこと。
おかげで Bridge で写真を選んで Flickr にアップロードするまでの操作がとても簡単だったのですが、Picasa ではその選択肢の中に Flickr Uploadr がありません。
一度 Finder に表示してドロップするか、jpg ファイルを開くデフォルトアプリケーションを Flickr Uploadr にするか・・・うーん。

Bridge も CS4 になってから軽快になった気もするし、一度サムネイルがキャッシュされてからはそれほど遅いという印象もないので、これからは用途に応じて Picasa と Bridge を使い分けたいと思います。
iPhoto?なにそれおいしいの?

以下追記。
Picasa for Mac の Email 機能で Gmail アカウントを入力し携帯百景に画像を送信したところ、Gmail の送信済みメールには送信した形跡が残っているのに携帯百景には載りませんでした。
Mac から 2 回試して 2 回ともダメで、Windows の Picasa からやってみたらいつも通り表示されました。
見た目は同じ操作をしているように見えるんだけど何か違うのかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です