FOMA データ通信に新しい料金プラン

7 月 1 日から新しい料金プランが提供されています。
報道発表資料 : 2009年度のお客様満足度の向上やCSRなどの取組みについて | お知らせ | NTTドコモ

今までの定額データ割と、新しい定額データ スタンダード割、パッと見は上限金額が同じで下限金額が下がってお得に見えますが、毎月の利用状況によっては必ずしもスタンダード割がお得というわけではないようです。

二つのプランを比較

定額データ割では 500,000 パケットまで 4,200 円700,000 パケットから 6,720 円
スタンダード割では 23,825 パケットまで 1,735 円142,500 パケットから 6,720 円
毎月コンスタントに 700,000 パケット以上使う人はどっちでも同じ、全く使わない月がほとんどで稀に使うかもしれないくらいの人はスタンダード割がお得、使わない月もあったりするけどちょっとは使うかもという人はびみょーです。

ちなみに数日前に雷がすごくてパソコン周りの電源落として 3 時間くらい FOMA で接続していたのですが、IRC とかブラウザでちょっと調べものとかしたくらいで 162,221 パケットになっていました。
このパケット数の場合、定額データ割なら 4,200 円、スタンダード割だと 6,720 円になってしまいます。

プラン変更について

定額データ割は 2 年契約で、途中で解約した場合解約金がかかってしまいますが、スタンダード割への変更は無料だそうです。

「定額データ割」からのプラン変更時には解約金はかかりません。ただし、契約期間の引継ぎは行えません。

定額データ スタンダード割 | サービス・機能 | NTTドコモ

但し、定額データ割 → スタンダード割に変更は可能ですが、すでに定額データ割の新規申込みは受付終了しているので戻すことはできません。
現在定額データ割を契約している人はスタンダード割がほんっとうにお得かどうかよく考えてから変更した方がいいですね。

もしプラン変更を希望する場合、月の途中で変更すると定額データ割・スタンダード割両方の基本料金が発生する可能性があるそうなので、変更するなら月末日からデータ通信をしていない状態で 1 日に手続きをしてくださいとのことでした。

また、プラン変更したときから新たに 2 年間がスタートしますので解約金についても注意が必要です。
定額データ割の解約金は継続期間にかかわらず 9,975 円 ですが、スタンダード割では継続期間によって 9,975 円〜 26,880 円と金額が大きく異なります。

Skype 音声通話について (おまけ)

データ通信担当のおねえさんとお話したついでに、Skype の音声通話ができてしまうことについて聞いてみました。
一応 docomo では使えませんということになっていますが、必ず使えないということではないそうです。
例えば docomo 側で調査した時点では使えなかったがその後 Skype などのアプリケーションのバージョンアップによって使えるようになったとか。

ご利用いただけない通信についてに記載されているものでも試してみたら使えた場合、コネクションマネージャの パケット (定額) で接続していれば定額プランで間違いないので料金が高額になってしまうとうこともないそうです。

(このページ内に記載したすべての金額は税込です。)

「FOMA データ通信に新しい料金プラン」への2件のフィードバック

  1. 現在SIMフリーIhpone4の購入を検討してますが
    ドコモを通話用で一台と定額データ通信で一台(L-02A)を所有しており
    このL-02Aに入っているFOMAカードで使いたいとおもってますが(SIMカットして)
    何か料金面で気をつけなきゃいけないことがありましたら教えてください。
    また現状は音声通話はもちろん出来ませんがIhpone4でしたいと考えてますが
    スカイプは可能ですか?

        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です