ねんがんの iPhone を

見てきたぞ!
買ってはいないぞ!

画面で見るのと実機を見るのではやっぱり違いますね。
携帯として手に取ると数字ボタンとかメニューボタンがないのが信じられん。
画面タップで起動して、シュッとやったら次の画面に移動したり、ぐいんっとやったら拡大できたり、動作の軽快さはすごいと思いました。

カメラを起動してみたら静止画・動画切替とシャッターと写真一覧の 3 つしかタップするところがなく、設定が一切ないのが新鮮でした。
手持ちの携帯では、やれ画像サイズだのホワイトバランスだのズームだのいろいろ設定項目があり、それら一つ一つの設定と反映にえらい時間がかかります。
iPhone では何の設定もできないというか、設定しなくても結構キレイな写真や動画が撮れるので、もし手元にあれば手軽な記録用として活躍しそうな予感です。

WebKit Nightly Builds
これで CSS3 の勉強をしつつ、キャンペーン終了の 9/30 まで悩みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です