MacBook Air + Yosemite の環境設定いろいろ

全体的にぺったりしててかわいくなりましたね!あっちこっち変わってるので設定しつつメモ。

システム環境設定

左上から順番に〜。特に変更しないものは飛ばしてく。

一般

「メニューバーと Dock を暗くする」にチェックを入れる。背景画像が黒っぽいからかもしれないけど、起動中の ● が見づらいので。

デスクトップとスクリーンセーバ

デスクトップは「無地の色」で、かなり濃い緑〜青〜紫の間のどれかを気分で使ってます。スクリーンセーバは「開始しない」で。

Dock

「左側に表示・スケールエフェクト・タイトルバーダブルクリックでしまう」をそれぞれ設定。

Mission Control

「最新の使用状況に〜」と「ウインドウをアプリケーションごとにグループ化」のチェックを外す。Dashboard を「切」にする。

セキュリティとプライバシー

FileVault を入にする・ファイアウォールを入にして Synergyd を許可設定(設定方法はログイン項目に追加したのと同じかんじで)

通知

家にいるときは Mac mini に通知されるから不要で、出先だと iPhone に通知されるから不要。MacBook Air の通知センターはなしでもいいかな〜?全部の通知をオフにしとく。

省エネルギー

電源アダプタのとき、コンピュータのスリープを「しない」に設定、「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」のチェックを外す。

キーボード

「F1、F2 などの〜」と「メニューバーにキーボードビューア〜」のチェックを入れる。修飾キーはそのまま!

ユーザ辞書は本来なら Mac も iPhone も同期されるはずだけど、Mavericks と Yosemite、iOS 7 と iOS 8 が混在しているのでこちらの方法で手動で追加した。

ショートカットの下部「すべてのコントロール」を選択する。入力ソース「Windows 風のキー操作」と「書類ごとに入力ソースを〜」にチェックを入れる。入力モード「カタカナ」と、「数字を全角で入力」のチェックを外す。

トラックパッド

ポイントとクリック「タップでクリック」にチェックを入れる。

プリンタとスキャナ

プリンタドライバをインストール後、追加をクリック。デフォルトに MC361dn が表示されているので名称変更とドライバを確認して「追加」をクリック。

サウンド

「メニューバーに音量を表示」にチェックを入れる。Synergy でキーボード共有してるし、リアルフォース使ってるしで、ボリューム調整のショートカットキーがよくわからないw

拡張機能

共有メニュー「リーディングリストに追加・LinkedIn・Vimeo・iPhoto に追加・Aperture に追加」のチェックを外す。今日「株価」のチェックを外して「SNS・計算機」のチェックを入れる。iOS っぽいやつだね!

ネットワーク

IP アドレスを所定のものに設定。うちの子たちみんな番号決まってる!有線も無線も、詳細 → WINS でワークグループをいつものやつに変更。

Bluetooth

iPhone の Bluetooth をオフ → オンにすると MacBook Air のデバイスのところに表示されるようになるので、ペアリングしとく。

共有

コンピュータ名をいつものやつに変更。ファイル共有は AirDrop あるからいらないね〜。

ユーザとグループ

アイコンをいつものやつに変更。ログイン項目に Synergyd を追加。ゲストユーザをオフにする。

日付と時刻

時計「秒を表示・日付を表示」にチェックを入れる。

内蔵アプリケーションの環境設定

Finder の設定とか Finder の設定とか Finder の(ry

Finder

新規 Finder ウインドウは「ユーザフォルダ」を開く。タグはすべて非表示に。サイドバーから「毎ファイル・iCloud Drive」を削除、「ピクチャ・ユーザフォルダ・デバイスの自身」を追加。iCloud Drive 使い始めたらサイドバーに戻そうかしら。詳細「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れる。

Finder の見た目

サイドバーのよく使う項目をいつもの並びに変更、パスバー・ステータスバーを表示する。ユーザフォルダで表示オプションを表示して、並び順序・表示順序を「名前」、「”ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れる。ダウンロードフォルダで表示オプションを表示して、アイコンサイズをでっかい方に変更。

カレンダー

月曜始まりにする。

ターミナル

起動時に開くプロファイルを「Homebrew」にする。

アーカイブユーティリティ

展開したファイルの保存場所をいつものところに指定する。「展開された項目を Finder に表示」のチェックを外す。圧縮は WinArchiver Lite を使うのでそのままにしとく。

これで大体設定おしまい!と思ったらまだあったぜ!以下追記。

日本語 IM でスペースキーを押したとき半角スペースを入力する

Yosemiteの日本語入力で常に半角スペースを入力する方法 | Apple サポートコミュニティ に書かれていることをまとめるとこんなかんじ。

  1. /System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app を右クリックして「パッケージの内容を表示」をクリック。
  2. 「Windows 風のキー操作」にチェックを入れているので、/Contents/Resources/KeySetting_Windows.plist をコピーしてデスクトップにでも置いとく。
  3. コピーしてきた KeySetting_Windows.plist を Coda で開いて編集。
  4. 16 行目(スペースキーのみを押したとき)の <string>(全角スペース)</string><string>(半角スペース)</string> に。
  5. 23 行目(Shift + スペースキーを押したとき)の <string>(半角スペース)</string><string>(全角スペース)</string> に。
  6. スペースキーのみを押したときは半角スペース、Shift + スペースキーを押したときは全角スペースが入力される設定。
  7. ファイルを保存して、/Contents/Resources/ フォルダにドロップ。
  8. 認証を要求されるので「認証」をクリックしてパスワードを入力。
  9. Mac を再起動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です