MacBook の環境設定

システム環境設定の設定と、Windows とのネットワーク設定メモ。

システム環境設定

  • Dashboard と Expose : 左下に すべてのウインドウ、右下に デスクトップ を設定。キーボードショートカットはそのまま。
  • Dock : そのときの気分で。最近右にしてたけどちょっと左にしてみる。
  • アピアランス : 基本的にそのままで色は気分で変えてみる。今は グラファイト / グリーン
  • セキュリティ : そのまま。マスターパスワードは設定すべきなのだろうか。
  • デスクトップとスクリーンセーバ : これも気分で。スクリーンセーバは起動することないなぁ。
  • キーボードとマウス : キーボードは2つとも 速い、F1 ~ F12 キーの制御にチェック、装飾キーは Caps Lock を コマンドに変更。トラックパッドは速度は適当に、すべてにチェックを入れる。マウスは別のアプリで Windows っぽく設定するので軌跡の速さのみちょっと速くしておく。他の項目はそのまま。
  • ネットワーク : 内臓 Ethernet の設定 : TCP/IP の項目で、DHCP を使ってアドレスを手入力 にして、割り当ての IP アドレスを入力、DNS サーバにルーターの IP アドレスを入力。
  • 共有 : 共有名を変更、サービスで Windows 共有にチェックを入れてアカウントを有効に、パーソナル Web 共有も開始する。

その他の項目はそのまま。

Windows とのネットワーク設定

IP アドレスの設定はシステム環境設定のネットワーク項目で設定した。

アプリケーション > ユーティリティ > ディレクトリアクセス でワークグループの設定をする。鍵マークをクリックして変更可能にし、SMB/CIFS の設定をクリック、ワークグループ名を我が家の設定に変更する。

これで Finder のネットワークに Windows の名前も表示・・・と思ったら、コンピュータのアイコンではなくフォルダが3つ表示されていた。再インストール前はアイコンが直接表示されていたはずなのに変!と再起動したりしているうちにフォルダが表示されなくなり直接アイコンが表示されるようになった。それと、サイドバーに「ネットワーク」と表示されるときと「Network」と表示されるときがある。謎だ。

.DS_Store ファイルを生成しない

Windows との共有で邪魔なファイルを生成しないように設定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です