Windows でキーボードショートカットを使っていろいろ起動

クイック起動にショートカットを入れておいて、田彡(Windowsキー) + R でそのショートカット名を入力して起動。ショートカットを作って置いておく場所はパスが通っていれば、または自分でパスを通せばどこでもよいと思われる。確かクイック起動フォルダにはもともとパスが通っていたような・・・違ったかな。

画面上にはクイック起動は表示せずに、よく使うショートカット名を覚えるのと覚えやすい名前をつけておく。私は長々と入力するのも面倒なので基本的にアルファベット2文字にしている。

  • ie (InternetExplorer7)
  • ie6 (InternetExplorer6)
  • ie55 (InternetExplorer5.5)
  • fi (Firefox)
  • hi (秀丸エディタ)
  • ft (NextFTP)
  • sk (Skype)
  • tw (Twit)
  • lc (LimeChat)

こんなかんじで。

他にも愛用していたキーボードショートカットが 田彡(Windowsキー) + D でデスクトップを表示だったんだけど、Synergy で Mac をサーバにして Windows をクライアントにするとこのキーボードショートカットが使えない。というか 田彡(Windowsキー) + ほにゃらら がダメっぽい。なんとか使えるように考えてみた。

田彡(Windowsキー) + R のファイル名を指定して実行

同時押しがダメなだけで、option 押す 離す R 押す 離す でファイル名を指定して実行を起動することができた。今までと勝手が違ってアレだけど、まぁ使えるだけよしとする。

田彡(Windowsキー) + D のデスクトップを表示

もともと存在するデスクトップを表示の名前を変えるなどしてファイル名を指定して実行をしても反応がなかったが、ショートカットを作ることで解決。そのショートカットの名前を d としているのだが、option 押す 離す R 押す 離す dと入力 Enter 押す でデスクトップが表示されるようになった。微妙に入力がたくさんあって本当に便利なのか不明だが、キーボードだけで完結できるのがよいと思う。

こんなものもショートカットに登録しちゃうよ。

  • mc (マイコンピュータ)
  • mn (マイネットワーク)
  • co (Apache とか hosts の設定ファイルをまとめてるフォルダ)
  • mb (MacBook のドライブ)

とか。使いたいフォルダを一発で呼び出せるのが便利。

キーボードにこだわらず

マウスジェスチャでいろいろできる何かを利用する方が便利な気がしてきた。クイック起動やデフォルトのキーボードショートカットを使うのは余計なものを起動しなくてよかったから好きだったんだけどなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です