データベースって便利なの?

1 年目は Excel で、2 年目は Numbers で、3 年目は何で作ろうか・・・見積請求書作成システム。
大昔 Access をチラ見して意味がわからずにスルーして以来食わず嫌いだったデータベースを云々するアプリを使ってみようと思って試してみました。

結論から申し上げますと、データベースはやっぱり意味がわかりません。
でもアドレナリン大放出で感動のフィナーレ。

Bento

製品概要 – Bento 2 | FileMaker

いつだったかApple のサイトで「Bento」の文字を見て、名前からしてなんだか楽しそうだなーと思っていました。
Leopard 専用なのでやっとお試しできますヽ(・ω・)ノ

Mail や iCal、アドレスブックと連携できるのが売りだけど、私はどれも活用していないので恩恵にはあずかれません。
でもデータベースが初めてでよくわからない状態でもテンプレートを眺めているうちに使い方がわかってきたのは、このアプリのよいところだと感じました。
個人的なコレクションを簡単に入力して見栄えの良い画面でアイテム毎に表示する、探す、なんていう用途だと便利に使えるのでは。

ただ、印刷用の表示を整えるという機能が全くないので、自分用に印刷ならまだしも請求書作成には使えなさそうです。
フォントの指定もないし、大きさは小・中・大・最大の 4 種類から選択、フォーム項目のラベルは必ず表示されてしまうしフォーム同士の余白も変更できません。
用意されているテーマは無地白黒!みたいなものがないので、せめて自作テーマを作れたらいいのにそれも標準の機能としては搭載されていません。

計算機能は一応付いていますが、+ ? × ÷ のみ・・・。関数なんてありません。
簡単低機能!あれもできませんこれもできません、にはちょっとがっかりでした。

FileMaker

データベース ソフトウェア | FileMaker

Bento がダメなら FileMaker がいいんでない?こちらも体験版をインストール。
さっきまでひたすら Bento をいじっていた後なので、メニューとかの Mac っぽくなさが気になりました。
そしてこれは基礎知識なしにいきなり作れるものじゃないと確信><
使えるようになるかわからないものに何万円も払えないので見送りとなりました。

OpenOffice と NeoOffice

ja: OpenOffice.org日本語プロジェクト
NeoOfficeホーム

MS Office の Mac 版には Access 入ってないしなーと考えていたら思い出した OpenOffice。
ググってみたら Mac の人は NeoOffice がいいらしいとのことで、まず NeoOffice をインストールしてみました。
インストールしつつさらにググっていると、OpenOffice を Mac で使うにはいろいろやらないとならなかったのは昔の話で、現在は Mac でもちゃんと動くようになっているそうで、OpenOffice もインストールして見比べてみました。

メニューの画面や操作方法は若干フォントが違うくらいでほぼ同じ。
わからない度合いもほぼ同じでした。これは私の脳みそが非力だからだけど(´・ω・`)

データベースの作成はさっさと諦めて xls ファイルを開いてみたら、Numbers で開くよりも再現性が高い印象を受けました。
Numbers は開けるけど xls 形式で保存できないもんね。
でもやっぱり隣に Windows 機があるので互換性が確実ではないもので開くよりも Windows の Excel で開く方が安心です。

MySQL もデータベースだよね

ここで非力な脳みそを総動員して考えました。
どのアプリの使い方を勉強するのがいいのか。FileMaker?OpenOffice?Windows で Access?
どれか一つを覚えたとしてもアプリが変わったら覚え直さないとならないのではないか、こっちのアプリではできるけどあっちではできない、その逆もあるだろう。
だったら MySQL と PHP とかで作っちゃえばいいんじゃないの!妄想の神様いらっしゃいヽ(・ω・)ノ

Bento のシンプルなシステムとフォームをいじっていて思ったんだけど、input とか textarea で入力フォームを作って、入力したデータを書き込んで、指定したデータを出力用のファイルに取り出して表示、印刷。
仕組みとしてはそんなに難しいものではないんじゃないかと!妄想って怖いですね。

例えば今書いているこの記事だって、textarea に入力した本文がデータベースに書き込まれて、個別記事ページに表示されているわけだよね。
私にできるかどうかは置いといて、仕組みとしては可能ということは・・・!
それに自分で入出力用のファイルを作るんだったら好きなレイアウトにできるし、CSS とか画像とか駆使してかっちょいいやつにもできる。妄想って楽しいですね。

というわけで、今年度分は昨年の Numbers ファイルをちょちょいといじって使い始めることにして、来年度分の見積請求書作成システムはすげーやつを作ってしまおうと思います!今年の目標に追加!!
部分的にググって覚える今までの方法だと基本的な知識がつかないままなので、ここはひとつ本でも買ってじっくり勉強するのがいいんじゃないかと考えています。
オススメの本などありましたら是非ご紹介くださいませヽ(・ω・)ノ

「データベースって便利なの?」への2件のフィードバック

  1. MySQL 弄るよりも SQLite の方がお手軽でオススメかもしれません (個人的には MySQL よりもずっと扱いやすいと思っています)。

    SQLite の良い点

    ・サーバを立ち上げる必要がない
    ・Mac OS X には標準でインストールされている
    ・データベース = ファイルで、ファイルをコピーするだけで他のマシンでも利用できる

    SQLite Database Browser
    http://sourceforge.net/projects/sqlitebrowser/

    を使うと、データファイルに直接アクセスできます。

    Firefox やら Safari やら内部でひっそりと SQLite を利用しているソフトウェアも結構ありますから、実は案外すでに利用したりします。

    Perl/PHP からの利用は、もちろん、Google Gears を利用すると、JavaScript から SQLite を利用したデータベースを使えたりもしますし、覚えておいて損はないかと。

    ======

    >メニューとかの Mac っぽくなさ

    えぇっ。FileMaker と言えば、Apple の子会社なんですが……。

    会社名にもなっている「ファイルメーカー」は私自身は使ったことありませんが、前身であるクラリスの時に出ていた「クラリスワークス」とかは、Mac っぽいアプリケーションの典型だったような気がします。

    ただし、ここでの「Mac っぽい」は Mac OS X ではなく、クラシックな MacOS (MacOS 9 以前) なので、インタフェースとかまるで違いますけど。

    ======

    >昨年の Numbers ファイルをちょちょいといじって使い始める

    ちょっとしたデータなら、表計算ソフトで案外こと足りますもんね。

  2. ポス、あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いしますヽ(・ω・)ノ

    >Firefox やら Safari やら内部でひっそりと SQLite を利用している
    おおっ、見たことありますよ。cookies.sqlite とか。
    Firefox 3 から txt じゃなくて sqlite になってました。
    SQLite 覚えておきます(`・ω・´)ゞ

    >メニューとかの Mac っぽくなさ
    なんというか、Windows っぽい印象を受けました。
    スクリーンショット載せようと思ったらもうアンインストールしたんだった。
    http://www.filemaker.co.jp/images/screenshots/id14.gif
    iTunes みたいな見た目とか配色に慣れたから変な感じなんですかねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です