無線 LAN ルータと LAN ケーブル一式交換

無線 LAN ルータと LAN ケーブルがそろったので机の下にもぐって配線し直してきました(`・ω・´)ゞ

気になる速度はいかに!
BNR スピードテストの結果は以下。すべて 3 回くらい測定して一番数値の高いものを載せています。

交換前

MacBook 有線
  • ダウンロード: 24079.351kbps(24.079Mbps) 3009.25kB/sec
  • アップロード: 14.98Mbps (1.87MB/sec)
MacBook 無線
  • ダウンロード: 5938.757kbps(5.938Mbps) 741.78kB/sec
  • アップロード: 5.35Mbps (669.79kB/sec)
別室 VAIO 無線
  • ダウンロード: 3221.128kbps(3.221Mbps) 402.16kB/sec
  • アップロード: 2.66Mbps (333.22kB/sec)

交換後

iPhone の速度測定を思いついたのが交換後だったのが悔やまれる。iPhone のみ Flash 版は利用不可だったので画像読込み版で。

MacBook 有線
  • ダウンロード: 48259kbps(48.259Mbps) 6031.92kB/sec
  • アップロード: 15.35Mbps (1.91MB/sec)
MacBook 無線
  • ダウンロード: 45665.77kbps(45.665Mbps) 5707.26kB/sec
  • アップロード: 13.96Mbps (1.74MB/sec)
別室 VAIO 無線
  • ダウンロード: 4256.919kbps(4.256Mbps) 532kB/sec
  • アップロード: 2.84Mbps (355.87kB/sec)
iPhone 無線
  • ダウンロード: 4.94Mbps(617.53kB/sec)
  • アップロード: 9.90Mbps(1.23MB/sec)

VAIO がおかしい

MacBook の無線は超速になりましたが、VAIO はほとんど変わりませんでした。
無線 LAN ルータの設定を見ると IEEE 802.11g で通信しているようなので最大 54 Mbps ってことだよね?これはいくらなんでも遅すぎないかい(´・ω・`)

有線 LAN もケーブル交換効果か倍くらいになりました。速くなったかと聞かれたら実はよくわからないんだけど、ローカルの速度も上がったとしたら TimeMachine のバックアップスピードも上がって快適になっているはず。

iPhone はこんなもんなのかね。
そういえば無線の設定をしながら iPhone とにらめっこしていたら、スリープ状態になると 3G 通信に切り替わってスリープ解除してちょっとしたら WiFi に戻るということを発見しました。たまに WiFi が継続することもあるけど基本切り替わるみたい。電源ケーブルに接続していたら WiFi が継続?
今まで気にして見てなかったけどこういう仕様なんだろうか。

VAIO については引き続き調べてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です