wma 形式のファイルを Mac でも再生できるフォーマットに変換

Mac でも方法がないわけじゃなかったけどこれだ!というのを見つけられず、あっさり諦めて Windows の iTunes で変換したメモ。

  1. iTunes の環境設定を開きます。
    Windows:「編集」>「設定」を選択します。
    Mac:「iTunes」>「環境設定」を選択します。
  2. 「一般」ボタンをクリックし、ウインドウの下の方にある「読み込み設定」ボタンをクリックします。
  3. 「読み込み方法」ポップアップメニューから曲の変換先のエンコードフォーマットを選択し、「OK」をクリックして設定を保存します。
  4. ライブラリに入っている曲を 1 曲以上選択し、「ファイル」>「新規バージョンを作成」メニューから次のいずれかを選択します (環境設定の「読み込み」で選択されている内容を示すようにメニュー項目の表示が変わります)。

iTunes:曲を別のファイルフォーマットに変換する方法

Windows の iTunes さえあればかんたん。

mp3 – 音楽ダウンロードで最も一般的なフォーマット。MP3 は音楽には適しているが、話し声には適していないとされている。オープンなフォーマットと誤解されることが多い。

音声ファイルフォーマット – Wikipedia

な、なんだってー!変換したいのは音声を録音したファイルだ!(上記文中の太字は私が勝手にやりますた)

インポート方法を AAC エンコーダにするとその下の設定のところに「音声 Podcast」というのがあったので、なんだかそれっぽいので採用してみた。変換前の .wma と変換後の .m4a でファイルサイズもほぼ同じ。よしこれでいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です