Wi-Fi 経由で異なるデバイス間のクリップボード共有ができる Pasteasy

Windows も Mac も Android も iOS も!

You might want to send a paragraph from a document on your computer to someone over Whatsapp, or to insert a photo in that document from your phone. Wouldn’t it be great if you could simply copy and paste it between them?

Pasteasy makes that possible. Everyone already knows how to copy and paste — its simple, easy and quick. Why wait for your stuff to travel across the internet when those devices are next to each other? For this reason, we made Pasteasy work over local WiFi.

Pasteasy – Copy on the phone, paste on the computer

簡単、しかも素早くクリップボードを共有できます。

続きを読む Wi-Fi 経由で異なるデバイス間のクリップボード共有ができる Pasteasy

Vagrant をインストールして gaspanik/ut64fend を追加する

アイキャッチを季節に合わせて桜にしましたが、◆← はまだ冬です!桜はゴールデンウィークより後!

VagrantVirtualBoxgaspanik/ut64fend で、メインマシンの環境に影響を与えずに、仮想の開発環境をぴゅっと用意してみます。

Create and configure lightweight, reproducible, and portable development environments.

Vagrant

続きを読む Vagrant をインストールして gaspanik/ut64fend を追加する

WordPress の本文に Gist を埋め込んで見た目をかっちょよくする

ひとつ前の記事でいろいろやったんですが、まるっと変更して、

  • Markdown のリアルタイムプレビューは Omni​Markup​Previewer で。
  • コードをかっちょよくするのは Gist 埋め込み。
  • jQuery で class 付与するのもなし。
  • Gist 埋め込みの見た目は CSS でなんとかする。

としました。
続きを読む WordPress の本文に Gist を埋め込んで見た目をかっちょよくする

WordPress で記事を Markdown で書きたい

先程記事書いたばかりですが、Markdown のリアルタイムプレビューなら shime/livedownmobily/markdown-live(いずれも Sublime Text 関係なく、ターミナルから起動して使う)とか、Sublime Text のパッケージなら Omni​Markup​Previewer だと他にいろいろインストールしなくてもリアルタイムプレビューできるよ!と教えてもらいました。さらにコードハイライトは Gist 埋め込みがおすすめということで、どうぞこちらもご覧くださいませ

Markdown なんてこれくらい覚えとけばいいよ、という話を聞いたので、WordPress の記事作成でも使えるようにしてみました。

最初に思いついたのはプラグイン!だったんだけど、今後何かの理由でプラグインが使えなくなったとき、記事本文が Markdown で書かれていたら表示がひどいことになるんでないべか…とぷるぷるしたので、Sublime Text で下書きしたのをコピペする作戦にしました。

続きを読む WordPress で記事を Markdown で書きたい

Sublime Text の Theme – itg.flat をカスタマイズ

Theme – itg.​flat すごくいいんですが、マージされていないプルリクを見ると、サイドバーのファイルアイコンに対応というのがあったので手動で適用してみました。

ついでにタブの色や、今いる行をハイライト等の設定も行い、ますますお気に入りのテーマとなりました。

続きを読む Sublime Text の Theme – itg.flat をカスタマイズ